« 微温湯温泉の粽 | トップページ | 「こはる」の艾餃子 »

2013年8月 6日 (火)

K又のおばのオレンジの皮

 親戚のK又のおばは料理が得意で、オレンジの皮の砂糖煮をつくるが、すこぶる美味い。フランス料理屋でも菓子屋でも、これほど美味いものは出さぬ。おばの亡き父親は下戸だったが、上等なブランデーを沢山もらい、棚に何十年もしまってあった。やはり一滴も飲まぬおばは酒の値打ちがわからぬから、そのブランデーを湯水のように使ってオレンジの皮を煮る。蓋し、このような菓子は上戸にはつくれぬ。よって「下戸菜」と名づける。

« 微温湯温泉の粽 | トップページ | 「こはる」の艾餃子 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510645/57936025

この記事へのトラックバック一覧です: K又のおばのオレンジの皮:

« 微温湯温泉の粽 | トップページ | 「こはる」の艾餃子 »