« 「おかぶ」の蒲焼 | トップページ | 「きょう太」のほでなす »

2013年8月23日 (金)

干瓢(かんぴょう)巻き

 私は東京の人間だけれども、東京のある種の甘ったるい食品が嫌いである。稲荷鮨は普通に売っているものは食べられぬ。干瓢巻きも同様である。
 昔、中学生の頃、平野威馬雄主催の「お化けを守る会」に出たら、弁当を手渡されたが、中身がお稲荷さんと干瓢巻きだけだった。私は一つも食べられずに空腹を忍んだ。
 大人になってから、私にも食べられる干瓢巻きがあるのを知った。干瓢が甘すぎず、凛とした上等の海苔を使って、香り高い山葵をきかせたものは、食べられるだけでなく好きでさえある。

« 「おかぶ」の蒲焼 | トップページ | 「きょう太」のほでなす »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510645/58049911

この記事へのトラックバック一覧です: 干瓢(かんぴょう)巻き:

« 「おかぶ」の蒲焼 | トップページ | 「きょう太」のほでなす »