« 「鱗旅館」のホッケの煮つけ | トップページ | 「揚羽屋」のしらみ豆腐 »

2013年8月11日 (日)

アボカド

 初めてアボカドというものを食べたのは、今から四十年程も前のこと、「川奈ホテル」のレストランでだった。父と韮山で療養中の祖母を見舞った帰り、ここに一泊したのである。
 その時、このホテルには田中**さんが滞在していて、私はレストランで初めて田中さんに会った。田中さんはアボカドのサラダを美味しそうに食べていた。フランス料理屋などでバターをそうするように、丸く刳りぬいたアボカドである。私も食べてみて、不思議な、こってりしたものだと思った。こんな珍しい野菜を食べる田中さんはハイカラな人だと思った。
 このレストランでは鰤のステーキを自慢にしていて、それも食べたが、まずまずだった。

« 「鱗旅館」のホッケの煮つけ | トップページ | 「揚羽屋」のしらみ豆腐 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510645/57974138

この記事へのトラックバック一覧です: アボカド:

« 「鱗旅館」のホッケの煮つけ | トップページ | 「揚羽屋」のしらみ豆腐 »