« 「八角亭」のレーメン | トップページ | 「巴屋」の胡麻汁そば »

2013年8月15日 (木)

別府の焼豚足

 別府、鉄輪温泉で「猫城」を書いていた時、泊まっていた「温泉閣」のおかみさんが車で行きつけの居酒屋に連れて行ってくれた。そこで初めて炙った豚足を食べたが、皮はパリパリして香ばしく、中はとろけるようである。豚足のもっとも美味い食べ方の一つだと思った。
 東京へ帰る途中、小倉の駅前の酒場でも炙り豚足を食べたが、これも仲々いけた。

« 「八角亭」のレーメン | トップページ | 「巴屋」の胡麻汁そば »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510645/57999002

この記事へのトラックバック一覧です: 別府の焼豚足:

« 「八角亭」のレーメン | トップページ | 「巴屋」の胡麻汁そば »