« 「こはる」の艾餃子 | トップページ | ツメタガイ »

2013年8月 8日 (木)

「二十番」のチーイリチー

 昔、アメリカ文学界に出るため初めて那覇を訪れた時、山羊が食べたいとタクシーの運転手に言ったら、「二十番」という店に案内された。泡盛を飲みながら歯ごたえのある「山羊刺し」を食べると、こたえられぬ。「チーイリチー」というものも頼んでみたが、これは山羊の血を入れてつくる臓物の炒めで、烏賊墨のように真っ黒く、かなり匂いが強い。ゴーダ・チーズのあの匂いである。皿に山盛り出て来たから食べきれなかったが、今に忘れられない。
 翌日、友人を連れてまた行き、今度はフーチバーの入った「山羊汁」を頼んだが、これも良かった。

« 「こはる」の艾餃子 | トップページ | ツメタガイ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510645/57954406

この記事へのトラックバック一覧です: 「二十番」のチーイリチー:

« 「こはる」の艾餃子 | トップページ | ツメタガイ »