« チチモダシ(チタケ) | トップページ | 三ノ輪の「肉まん」 »

2013年9月11日 (水)

歌佐さんのハンバーグ

 四十年ほど前のこと。
 祖母の小唄のお師匠さんの歌佐さんが、縁づいて藤沢かどこかそのあたりへ引っ越した。旦那様は食堂を経営していて、歌佐さんはそこの女将になった。
 小唄仲間のF山さんたちが一度訪ねて行って、帰りに原宿の我が家へ寄った。歌佐さんの店ではカツやハンバーグを出しているというから、
 「美味しかった?」と私が訊いたら、
  「お腹をすかして行きゃあネ」とF山さんはこたえた。
  その後、当の歌佐さんが遊びに来た。業務用のハンバーグとソースを沢山土産にくれて、
  「坊ちゃん、おあがんなさい」
  と例のだみ声でいう。
  冷蔵庫にしまって、あとで食べてみたが、果たしてあまり旨くなかった。

« チチモダシ(チタケ) | トップページ | 三ノ輪の「肉まん」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510645/58173885

この記事へのトラックバック一覧です: 歌佐さんのハンバーグ:

« チチモダシ(チタケ) | トップページ | 三ノ輪の「肉まん」 »