« 近刊案内・中華料理秘話 泥鰌地獄と龍虎鳳 | トップページ | 「奴鮨」のなめろう »

2013年10月10日 (木)

シマダイの煮つけ

 子供の頃、鏡が浦の館山桟橋の突っ先へ行くと、水の中には色々な魚が泳いでいた。箱河豚もいた。ベラのような魚もいた。一番沢山いたのは石鯛の子のシマダイだった。
 ある晩、館山のおじさんとそこで釣りをしたら、シマダイが何匹も釣れた。煮つけにしてもらったら、小さい魚だが、たいそう美味だった。

« 近刊案内・中華料理秘話 泥鰌地獄と龍虎鳳 | トップページ | 「奴鮨」のなめろう »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510645/58355859

この記事へのトラックバック一覧です: シマダイの煮つけ:

« 近刊案内・中華料理秘話 泥鰌地獄と龍虎鳳 | トップページ | 「奴鮨」のなめろう »