« 伊賀の堅焼き煎餅 | トップページ | 瀬見の雛菓子 »

2013年10月16日 (水)

「若松」の焼きおにぎり

 神楽坂毘沙門天の向かいの横丁を軽子坂の方へ入って、左に折れると、「若松」という店があった。年老った女将さんが一人でやっていて、居酒屋のようにカウンターで一杯飲ませるが、看板は焼きおにぎりだった。上等の米を焚いて、握って、醤油をつけて目の前で焼く。焦げてパリパリする一歩手前の焼き加減が良かった。
 女将さんは文楽が好きで、楽屋にもおにぎりを届けていたようだが、火事で焼けてしまった。

« 伊賀の堅焼き煎餅 | トップページ | 瀬見の雛菓子 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510645/58419193

この記事へのトラックバック一覧です: 「若松」の焼きおにぎり:

« 伊賀の堅焼き煎餅 | トップページ | 瀬見の雛菓子 »