« 「桂月」の椎茸蕎麦 | トップページ | やす幸のつみれ »

2013年12月 1日 (日)

龍眼

 昔、果物屋によく干した龍眼を売っていた。
 この物は茘枝と同じで、生のままなら果肉は透きとおっているけれども、乾物にすると黒っぽくなり、種のまわりにへばりついている。
 一種のジャムのような濃厚な甘味があり、あれもまた懐かしい。

« 「桂月」の椎茸蕎麦 | トップページ | やす幸のつみれ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510645/58619502

この記事へのトラックバック一覧です: 龍眼:

« 「桂月」の椎茸蕎麦 | トップページ | やす幸のつみれ »