« 銀ダラ | トップページ | ゾウリエビ »

2014年2月11日 (火)

【近刊案内】メイ・シンクレア/南條竹則編訳『胸の火は消えず』

メイ・シンクレア怪談集『胸の火は消えず』南條竹則編訳、創元推理文庫より二月二十八日刊行予定です。


【内容紹介】
不毛な愛の果てに、永遠に続く情欲の地獄に堕ちた女性の絶望を描く表題作。下宿人が出会った幼い子供の幽霊をめぐる、ある一家の物語「仲介者」。粗暴な男が雇い主の幽霊に取り憑かれる、不思議なジェントル・ゴースト・ストーリー「被害者」など本邦初訳作を含む11篇を収録。幽艶かつ繊細な筆致で怪談・心霊小説を書き続けた英国の女流作家の精髄を、日本オリジナル編集で贈る。

【目次】
「胸の火は消えず」
「形見の品」
「水晶の瑕」
「証拠の性質」
「死者が知っていたら」
「被害者」
「絶対者の発見」
「マハトマの物語」
「ジョーンズのカルマ」
「仲介者」
「希望荘」

51302_4

« 銀ダラ | トップページ | ゾウリエビ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510645/59116338

この記事へのトラックバック一覧です: 【近刊案内】メイ・シンクレア/南條竹則編訳『胸の火は消えず』:

« 銀ダラ | トップページ | ゾウリエビ »