« ゾウリエビ | トップページ | 駒場東大前の線路の近く「いろは」の煮込み »

2014年2月15日 (土)

「玉那覇」のてびち

 かつて山手線の新宿駅と新大久保駅の間に「彦左横丁」という小さな飲み屋街があった。電車に載っていると、窓から看板が見えるのである。
 ここに「玉那覇」と書いた大きな赤提灯が下がっていて、首里の泡盛「瑞穂」を飲ませた。私はここでトロトロに煮たてびち(豚足の煮込み)にコーレーグスをかけて食べるのが好きだった。沖縄そばも美味かった。
 店は後に風鈴会館の近所のビルへ越したけれども、いつのまにかやめてしまった。

« ゾウリエビ | トップページ | 駒場東大前の線路の近く「いろは」の煮込み »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510645/59116167

この記事へのトラックバック一覧です: 「玉那覇」のてびち:

« ゾウリエビ | トップページ | 駒場東大前の線路の近く「いろは」の煮込み »