« 白ムツの煮つけ | トップページ | 谷中の「愛玉子」 »

2014年10月30日 (木)

鮟鱇鍋

 鮟鱇(あんこう)鍋の味をおぼえたのは、本郷の「大松」でだったと思う。「天芳」の伊藤さんもよくつくってくれた。ある時、鮟鱇を捌いていたら、胃袋から小鯵が一匹出て来たことがあった。
 思い出すのは、昔、S川先生の御紹介で、幻想文学会の会長達と大洗美術館へ行った時、昼に平(たいら)の蕎麦屋であんこう鍋をつついたことだ。その蕎麦屋は柏鍋も美味そうだった。

« 白ムツの煮つけ | トップページ | 谷中の「愛玉子」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510645/60432923

この記事へのトラックバック一覧です: 鮟鱇鍋:

« 白ムツの煮つけ | トップページ | 谷中の「愛玉子」 »