« 「月川」のもつ鍋 | トップページ | 舞茸 »

2014年12月26日 (金)

「金島餅店」の胡麻餅

 福島稲荷の鳥居を出ると、すぐ目の前の参道の角に「金島餅店」という餅屋がつい数年前まであった。  
 古い建物で、店の中に白い四角のテーブルが一つあり、そこで食べられるようになっている。手前のガラスケースに入っているのは、大福と艾入りの緑の大福。あんころ餅、豆ずり餅、胡麻餅、きな粉餅、のし餅や豆餅もあった。  余計な物が入っておらず、素朴で、餡の後味が良いので、わたしはいつも「あいづ食堂」へ行く時、ここで餅を買って、食堂のおばさんと食べたり、宿へ持ち帰ったりした。

« 「月川」のもつ鍋 | トップページ | 舞茸 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510645/60717021

この記事へのトラックバック一覧です: 「金島餅店」の胡麻餅:

« 「月川」のもつ鍋 | トップページ | 舞茸 »