« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月30日 (金)

「狸穴蕎麦」の蕎麦寿司

 麻布の防衛庁の近所に、かつて「狸穴(まみあな)蕎麦」という店があった。  
 東京の蕎麦屋の名店の一つで、私はここへ来ると、蕎麦寿司をつまみに枯れ寂びた庭を見ながら酒を飲んだ。ここの蕎麦寿司は干瓢巻きのシャリのかわりに蕎麦を使った、いわば蕎麦の海苔巻きだった。

2015年1月27日 (火)

ゼンマイと糸蒟蒻の煮物

 微温湯温泉の朝食に、ゼンマイと糸蒟蒻の煮物がよく出る。甘くしないので、まことに佳い。身体にも良さそうな気がする。

2015年1月25日 (日)

新潟の「へぎそば」

 昔、O沢さんが代々木ゼミナールの新潟校に転勤になったというので、幻想文学会の会長らと会いに行ったことがある。
 昼飯どきで、学校の近くの小千谷そばの店に入った。  「へぎそば」というものを食べたのは、あれが初めてだった。

2015年1月23日 (金)

「グリル・バルカン」のハンガリー風パン

 昔、新宿三越の裏に「グリル・バルカン」という店があって、ハンガリーやブルガリアの酒と料理を供した。
 二階か三階がハンガリー料理店だったが、東欧の居酒屋という雰囲気で、バイオリン弾きが客席をまわった。丸いパンに胡椒か肉桂の粉のようなものがかかっており、陶器の盃で飲む紅葡萄酒に合った。

2015年1月20日 (火)

山栗

 私は栗を茹でて包丁で二つに切り、匙で中身をこそぐって食べるのが好きだ。
 祖母が死んでから長いこと食べなかったが、この九月に瀬見温泉で山栗を茹でたのにありついた。大きくて立派な栗だった。
 昔、甘木先生と蘇州の町を歩いていたら、果物屋の前で先生が
「おう、ちょっと待て」
 と私を呼び留める。
「山栗を売ってるから、買ってくれ」
 その栗は小さくて硬かった。

2015年1月19日 (月)

ヤツガシラ

 お酉様の縁日では切山椒とヤツガシラ、赤目芋を売っている。近頃の十一月は生暖かくなったが、昔は寒かったから、あつあつのヤツガシラがうまかった。  
 近頃、瀬見の「やまや食堂」で烏賊とヤツガシラの煮物を食べた。ほっこりしていて、かつ滑らかな舌触りだった。

2015年1月17日 (土)

枇杷

 親戚のT石のおじさんは会津の人で、房州人である祖母の姪と結婚した。
「枇杷(びわ)の生るところの女を嫁にもらいたかった」
 と言ったそうである。
 枇杷は果物屋で売る大きな物も良いが、庭木に生る小さい枇杷も甘くて、甚だ佳い。そういうのを伊東の「山喜旅館」や「中里」で食べた。

2015年1月15日 (木)

「デリー」のカシミールカレー

 中学時代、級友が御徒町に「デリー」という美味いカレー屋があると教えてくれた。そこの「カシミールカレー」が辛さの絶頂だというので、試してみた。辛くて目蓋に汗が出たが、やみつきになった。
先年、ある人の家に泊まったら、レトルトのカレーが出た。味があの「カシミール」にそっくりなので、聞いてみると、果たしてそうであった。

2015年1月12日 (月)

エスカルゴ

 初めてフランス料理を食べた晩のことを憶えている。  
  私は小学校の四年生で、フランスへ初めて行った。羽田の飛行場へは祖母や親戚がぞろぞろと見送りに来た。  学校の校長先生をしているT石のおじさんが私に言った。
  「竹則、ありがとうってフランス語で何と言うんだ?」
  「メアッシー」
  「そう。それを良く憶えておけ。メルシーという言葉さえ知っていれば大丈夫だ」     たまたま知人の奥山さんという御夫婦が同じ飛行機でパリへ行くので、私の面倒を見てくれた。  
   向こうへ着いたその晩、かなり遅い時刻に、父と奥山夫妻とレストランに入り、私は音に聞くエスカルゴとビフテキを注文した。エスカルゴは私の口に合った。  
   帰国後まもなく、N永夫妻が、新宿の西口にあったフランス料理屋へ連れて行ってくれた。私はエスカルゴを食べたが不服で、
   「日本のエスカルゴは御馳走じゃありませんね」 と言った。N永さんは衝撃を受けたと、その後四十年ほどしてから語っていた。

2015年1月 9日 (金)

茨城の味噌豆

 ある人が茨城の「味噌豆」という物をつくってくれた。
 納豆を作る大豆を煮て、大きくふくらせる。それに芥子と刻み葱と醤油で味をつける。辛子は涙が出るくらい利かせた方が美味い。酒の肴にじつに良い。

2015年1月 7日 (水)

小国川のハヤ

 川魚というと鮎が珍重されるが、ハヤも仲々美味い。
 二、三年前、瀬見温泉の宿の番頭さんが、小国川のハヤを捕るのに連れて行ってくれた。川の曲がり角に仕掛けがしてあり、網をかけるとゾロゾロととれる。産卵期で腹が真っ赤だった。アカハラというもむべなりと思った。
 その夜、田楽と唐揚げにして食べた。

2015年1月 4日 (日)

岩魚の卵

 十月末、瀬見温泉で取れたての岩魚の卵をもらった。一腹の卵だが、かなりたくさんある。イクラのようにこしらえてあったが、二まわりくらい小さくて、色は薄かった。皮には弾力があった。

2015年1月 1日 (木)

ミズの実

 秋に生(な)るミズの実は酒の肴に良い。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »