« マタタビの実 | トップページ | 八角 »

2015年3月20日 (金)

どんどん焼き

 昨年(二○一四年)、瀬見温泉の亀若大橋の改修工事が終わった祝いに、橋の上で清流祭という祭が催された。大ぶりの落ち鮎や牛すじ肉の煮込みなどの屋台が出、どんどん焼きの屋台も出た。
 初めて食べるどんどん焼きは煎餅(ジェンピン)やクレープよりも柔らかく、トロトロのたこ焼きのようだ。生地に薄切りの魚肉ソーセージ、紅生姜、海苔などを入れ、箸で巻く。ソースをつけて食べる。
 この物は山形が本家らしいが、そちらはどういう味か知らない。

« マタタビの実 | トップページ | 八角 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510645/61325755

この記事へのトラックバック一覧です: どんどん焼き:

« マタタビの実 | トップページ | 八角 »