« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月29日 (金)

広瀬さんの鮎

 昔、大学院の先輩のH瀬さんが鮎釣りに凝り、京都から西瓜の匂いのする鮎をどっさり送ってくれた。
 自分で焼けば黒焦げになる。老婢の高見のおばさんも焼魚は下手なので、O君を家に呼んで焼いてもらった。
 酒は何を飲んだか憶えていない。

2015年5月25日 (月)

牡丹餅

 彼岸の中日に温泉宿で牡丹餅が出た。胡桃と黒胡麻の二種類。
 食べながら考えるに、砂糖をあまり使えなかった昔は、黒胡麻などもっとも美味かったかもしれない。

2015年5月23日 (土)

最上の十割蕎麦

 瀬見温泉のやや上流に「やな茶屋」という食堂がある。
 ある日、床屋へ行った帰りに川っぷちをブラブラ歩いていたら、番頭さんとパッタリ会った。車で「やな茶屋」へ連れて行ってくれた。
 カジカの田楽焼と岩魚の塩焼きで昼酒を飲み、最上の地粉を使った十割蕎麦を食う。蕎麦はべつに短くはなく、薄緑色で、歯ごたえがあって、仲々良い。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »