« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年7月

2015年7月24日 (金)

馬のレバー

 亀有というところに何か良い物があるかと思い、ある日フラリと電車に乗って行ってみた。  二、三軒梯子をして、とある居酒屋で馬のレバーを食べたが、薄桃色で、牛レバよりもブキブキしていた。

2015年7月20日 (月)

キビナゴ

 キビナゴを最初に食べたのは、銀座の博多料理屋でだったと思う。  
 べつに美味いとも思わなかったが、初めて鹿児島へ行った時、港の魚屋にきらめいているのに目を奪われた。身の透きとおった宝石のような魚で、食べ飽かなかった。
 しかし、その後鹿児島へ行っても、あまり新鮮なものに出会わない。

2015年7月16日 (木)

鮒の飴煮

 昔、田沢温泉の「ますや」に上品な郷土料理をつくる板前がいて、信州の味を堪能した。その板前がつくった料理に、小鮒を唐揚げにしてクルリと引っくり返し、飴にからめた冷菜があった。
 鮎の腹におからを詰めたものも良かった。
 

2015年7月12日 (日)

野沢菜

 小学校の時、スキー教室で野沢に行った。旅館の朝食に出る野沢菜は氷がついていたが、ハリハリして実に美味だった。
 買って東京で食べると、不味い。碓井峠を越えると味が落ちるという話をあとで聞いて、本当にそうだと思った。
 

2015年7月 2日 (木)

河豚の煮こごり

 昔、S藤さんに連れられて浅草の「三浦屋」へ行った時、この店の河豚の煮こごりを食べた。薄い橙色で柚が利いていて、良かった。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »