« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月26日 (水)

鹿児島の「酒鮨」

 昔、妙見温泉の「おりはし」に半月ばかり滞在した時、女将さんがある日「酒鮨」を分けてくれた。
 米の飯に色々な生の魚を入れ、紅い地酒をかけたもので、西郷さんの好物だったという。酒はかなり甘く、不思議なものだと思った。

2016年10月20日 (木)

天降川の鮎

 昔、妙見温泉の「おりはし」旅館で、O氏と鮎尽くしの料理を食べたことがある。
 目の前を流れる天降川の鮎で、刺身も食べたが甚だ新鮮だった。

2016年10月15日 (土)

グミ酒

 子供の頃、ねえやの花ちゃんから、山にはアケビやグミの実という美味しいものがあると聞かされた。アケビの方は随分前に八百屋で買って、その正体を知ったが、グミは五十をすぎて初めて現物に出会った。
 瀬見温泉の宿の番頭さんが、秋に手製のグミ酒をつくってくれたのである。
 グミの実はイクラほどの大きさの粒で、赤い。初め焼酎に漬けてあったが、新しくて渋味があった。飲んでしまってから泡盛を入れてみると、初めのうちは合わなかったが、三ヶ月ほどすると、薄い色がついて良くなって来た。しばらく冷蔵庫で寝かしておいた。

2016年10月 8日 (土)

「コロンバン」のクリスマス・ケーキ

 表参道の「コロンバン」は有名な洋菓子屋だが、原宿に住んでいた頃、毎年クリスマスになると、帽子を被ってコートを着たO田さんが、祖母のためにこの店のクリスマス・ケーキを届けてくれた。
 苺入りのクリーム・ケーキだった。

2016年10月 2日 (日)

北温泉の茶葉蛋

 今はどうか知らない。昔、北温泉に滞在した時、帳場の前のテーブルに、台湾風の茶葉蛋が大きな器に入れて置いてあった。セルフサービスで、一個二百円だったと思う。
 毎晩寝る前、この玉子をつまみに自動販売機のビールを飲むのが楽しみだった。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »