« 鹿児島の「酒鮨」 | トップページ | 「とみ廣」のほや酢 »

2016年11月 1日 (火)

「六十里」の鯉こく

 昔、小野川温泉に二晩泊まった時、二日目の昼間、バスで米沢に出た。
 駅前の「六十里」という鯉料理屋に入ってみたら、じつに美味いので驚嘆した。
 中でも、白味噌仕立ての鯉こくは、桂魚を食べているようだと思った。

« 鹿児島の「酒鮨」 | トップページ | 「とみ廣」のほや酢 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510645/64132571

この記事へのトラックバック一覧です: 「六十里」の鯉こく:

« 鹿児島の「酒鮨」 | トップページ | 「とみ廣」のほや酢 »